吉方位バンザイ!

こんにちは!

「吉方位」をご存知でしょうか。

その人の生年月日から、
その日、その月、その年の自分が良い運気を
もらえる方位のことを言います。

自宅からその方位へ旅行等でお出かけし、
その土地の飲み物や食べ物を頂いたり、
神社仏閣へお参りしたり、
温泉に入ったり、
お土産を買ったり…

ゆったりと楽しむことで
その土地の良い運気を
自分の心身へ取り入れて、
開運していく手法です。

その人の生まれた年、月によって、
毎年、毎月、毎日
その方位は変化して行きます。

元々は中国から渡ってきた占いの学問で、
平安時代の貴族達が
吉方位を使っていたと思われる
記述が源氏物語にあったりします。

私は、一昨年
六白金星の吉方位で、2回旅行へ出かけました。

その後、数ヶ月して
会社の社長から声をかけていただき、
出向先を変えたことがきっかけで、
月収がアップしました。

六白金星の吉方位効果に
・仕事運アップ
・経済的に良くなる
・新しい変化がやってくる
・目上からの引き立てがある
があります。

まさにの結果に驚きました。

六白金星は私の最最大吉方位でもありました。

その人の生まれによって、
最最大吉方位
最大吉方位や
退気吉方位等々があります。

もっとも自分が元気になる、
運気が上がりやすい最高の吉方位だったので、
明確に結果が現れたのかもしれません。

こんな明確な効果はなくとも、
近場で日盤の吉方位へ行って、
カフェでゆっくりするだけでも
心が不思議と元気になります。

自分の運気を掴みに行きたい。
とにかく元気になりたい。
自分を変えたい。

そんな時、吉方位は力を貸してくれます。

今はコロナで旅行は
難しいかもしれませんが、
行けるようになったらと
計画を立てることも楽しいですよね。

吉方位は、
行こうと思った時から効果が出だす。
と言われます。
思い立った時、すでに運の「気」が立つのです。

冒頭と文末の写真は2019年9月、
六白金星&七赤金星の
吉方位で訪れた出雲大社です。

天気が良くて、
本当に気持ちよかった!
また是非行ってみたいと思います。

何はともあれ、
吉方位でも、例え凶方位でも
旅行は自分を見つめて、
楽しめることが一番!

私は、元々吉方位は
そこまで信じてなくて、

家に一人で籠っていてもつまらないし、
一人旅の口実になるし、

「本当に効果があるのか実験してみよう!」
「効果があったら一石二鳥、
効果がなくても旅行を楽しめばいいじゃん!」
と思って始めました。

結果、効果があったわけですが、
吉方位じゃなきゃダメだ。
という考えに囚われないよう、
気をつけています。

こうしなければ!
という抑圧した固い心に
囚われたくないからです。

昔の修行僧は、
わざと凶方位へ行って、
自分の悪い業(カルマ)を浄化した。
という話も聞いたことがあります。

こんな極端なことは
怖いからやりたくありませんが、

私の尊敬する九星気学の先生は、
わざと凶方位へ行って
どうなるか試したりする、とても素敵な先生です♡

さて、今日はここら辺にしておきます。

この記事に出会って、
吉方位に少しでも興味を持ったなら、

「吉方位へ行かこい!」
(出雲弁:行こうよ!)

というタイミングを
知らせてくれているのかもしれません。

自分の吉方位は
Google等で検索しても見つけられますが、
わからない方や不安な方は
コメントでご相談くださいね。

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!